ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚から侵入した場合の怖さ
石けん生活をおすすめするとよく言われることがあるんです。

「まず、口から入る食べるものを、気を付けないといけないよね。」と。

いいものを選んで食べる事は、大切な事だと思います。
ただ、皮膚からの化学物質の浸透も怖い事だと知って頂きたいんです。

皮膚の表面は、皮脂膜という天然のクリームで覆われていて、外部から皮膚を保護しています。
合成界面活性剤は、この皮脂膜を破ってしまい、他の化学物質をも侵入し やすくします。
手荒れや湿疹は、このような合成界面活性剤の作用の表れと言われています。

洗濯や食器洗いによって、合成洗剤は手から侵入します。
洗濯した衣類からは、合成洗剤が汗などに溶け出し皮膚から侵入します。
シャンプーやリンスやハミガキ剤のほとんどに合成界面活性剤が入っているので 、頭皮・毛髪・舌が侵されるとともに体内に入ります。

合成洗剤で洗った食器や野菜からも残留したものが口から入ります。
口から入った場合は排泄しやすいですが、 皮膚から侵入した場合、体内に長時間残り、血液によって体内へめぐらされます。
合成界面活性剤は、細胞を破壊する作用があり、最後にたどり着いた肝臓の細胞が特に悪影響を受けると言われています。

毎日、毎日、合成洗剤で洗濯、食器洗い、野菜洗いをし、合成シャンプーで髪を洗い、合成界面活性剤入りハミガキ剤で歯を磨きをしていれば、体に悪影響を及ぼすことになっていきます。

やっぱり、ゆきこママは、石けん生活をおすすめします。


※界面活性剤とは、洗剤の主成分です。

・石けん:界面活性剤
・合成洗剤:界面活性剤+洗浄力をもっと強める為に、天然の原料だけでなく、さまざまな化学物質が配合されています。


 

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。