ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長文・・・なぜ?イベント なぜ?ライブ?
10月4日に「杉浦貴之 十六夜 トーク&ライブ 」が無事終了しました。
http://yukikomamaturedure.blog101.fc2.com/blog-category-47.html

昨日は、仕事に追われ、ご報告が遅くなりました。
ごめんなさい。


豊田市上郷町の浄願寺にたくさんの方が集まってくださいました。

スタッフさんは、午後3時にお寺に集合とお願いしてあったんですが、その時間の前から皆さん来てくださいました。
その時点で、涙腺がうるうる。

そして、お寺のお掃除・・・ピカピカになりました。

開演前には、ほとんどのお客様がおみえになりました。
そして、5時ちょうどのスタート!

sugiuraraibu-1.jpg

杉浦さんのステキな歌声と佐野君のキーボード。
とっても、ステキでした。

「涙がいっぱい出て止まらなかった。」
「友達にぜひ!聞かせてあげたい!」
「とにかく良かった!」

たくさんのうれしいお言葉をお客様からいただきました。


そして、片づけが終わろうとした時に「よく頑張ったね!」とスタッフの方からのプレゼント。

sugiuraraibu-3.jpg

びっくりしたのとあまりのうれしさに、涙も出ませんでした。


それから、スタッフの打ち上げに。
日曜日はお休みの近くの焼き鳥屋さんに、無理を言って2時間お店を開いていただきました。

そこで、杉浦さんと佐野さんを囲んで盛り上がりました。


スタッフさんをお送りして空を見上げると十六夜が。

sugiuraraibu-2.jpg

なんだか、ステキにキラキラと輝いていました。

今回も途中で「仕事でもないのに、なんでライブを開催することにしたんだろう?」とくじけそうになる時もありました。
でも、そんな時「大丈夫だよ!」とか「何かできることがあったら言って!」とかの声をたくさんいただきました。
中には「ギュッ!」と何も言わず笑顔で抱きしめてくださる方も。

皆さんのお陰で「杉浦さんの歌で、笑顔になっていただきたい!」との思いを持ち続け、当日まで頑張れました。

当日は、スタッフさんのおまかせ状態。

私は何をやっていたんでしょうか?
お寺のトイレ掃除をやったことだけは、覚えていますが。


杉浦さん、佐野さん、素晴らしいライブをありがとうございました。
開場に来てくださった皆さん、ありがとうございました。
スタッフとしてお手伝いいただいた皆さん、ありがとうございました。
そうそう、開場を貸してくださった浄願寺さん、ありがとうございました。
そして、ご好意でチラシとチケットを置かせていただいたお店屋さん、ありがとうございました。

私が凹んだ時、引き上げてくれたパパさん、ありがとうございました。
時間が無くて家事ができない時手伝ってくれた娘達よ、ありがとう。

皆さんのお陰で、ライブが開催できました。

「感謝」です。


そんなこんなで、新聞も見る時間がありませんでした。
今日、久しぶりにこんなエッセーを見つけました。

お時間がありましたら、ぜひ!お読みいただければ幸いです。


****************************

2009年10月5日中日新聞【夜回り先生のエッセー】から引用

寂しさから逃げずに向き合う

 子どもたち、私の元に毎晩、「寂しい、寂しい」というメールが、たくさん来ます。インターネットのメンタル系のブログや掲示板を見ても、この「寂しい」の文字が、あふれています。そのメールやサイトを見て、いつも私は哀(かな)しんでいます。

 子どもたち、私は君たち全員に聞きたいです。寂しいことは、悪いことなのですか、哀しいことなのですか。避けなければならない、嫌なことなのですか。

 私は、そうは思いません。子どもたち、私も君たちも、生まれたときは一人でした。そして、一人で死んでいきます。そして、その生と死の間、つまり人生を、一人で生きていかなくてはなりません。これは、どうしようもない、生きるものにとっての宿命です。確かに、人生の一瞬をだれかとともに、楽しく遊ぶこともあるでしょう。だれかと友情を結び、あるいは愛情を契り、ともに生きることもあるでしょう。でも、だれと一緒にいようと、だれと、こころを交わらせようと、実は、いつも君たちは、一人で生きているのです。君が君であること、私が私であること、それは君や私が一人で生きているということなのです。

 子どもたち、君たちは自分が自分であることを捨てて、生きることができますか。そうしたいですか。子どもたち、私たちにとって「寂しい」ということは、自分が自分として生きていく以上、避けることのできないことなのです。そして私たちは、「寂しい」からこそ、ものを考え、また一時でも、他の生きているものとの関係をつくり、そして、それを良いものとしていこうと努力するのです。

 子どもたち、「寂しさ」は、それから逃げるものではありません。きちんと向き合い、その「寂しさ」を、自分が自分としてあることの証しとして、受け入れ、美しさや優しさに一時一時癒やされながら、生きていくのです。

 子どもたち、「寂しさ」をきちんと生きてみませんか。水谷は、「寂しい」、だからこそ、自然の中に美しいものを探し、それに触れ、癒やされようと、美しいもの優しいものを、日々求め続けるのです。水谷は、「寂しい」、だからこそ、夜回りをして、そして夜の町で出会う子どもたちを笑顔にしようと、歩き回ります。水谷は、「寂しい」、だからこそ、だれかが笑顔になってくれるように、ひたすら本を書きます。水谷は、「寂しい」、だからこそ、だれかを幸せにしようと、生きているのです。

 子どもたち、「寂しさ」を、ネットやメール、あるいはだれかが癒やしてくれることは、絶対にありません。一時、癒やされても、その後には、さらなる「寂しさ」が襲ってきます。「寂しさ」は、戦うものではありません。寄り添って生き抜くものです。

****************************


だから、ライブを企画し、皆さんと120分をともに過ごしたかったのかもしれません。


ただ、ライブ中でも、いろいろな段取りで、座ってじっくり聞くことができませんでした。
次回は、チケットを買って、お客様として参加させていただきます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子


~健康・調和・感謝~

超!快眠寝具専門店「睡眠館オーガニック」
http://www.suiminkan.net/

ホッとする「アロマ&リフレ ゆきこママの部屋」
http://www.suiminkan.net/aroma/

はまっています「不思議なハーブティー」
http://www.eosjwt.com/

家族で使っています「人と自然にやさしい石けん」
http://www.shabon.com/

ワクワク楽しい「笑顔になろまい会」
http://www.suiminkan.net/egao/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

ありがとう!
ゆきこママ
このライブを企画してくださって、支えてくださって、本当にありがとうございます!
おかげで、本当に、安心した思いの中で、歌い、話すことができました。皆さんの笑顔が少しでも増えて、皆さんの命が少しでも輝いて、本当によかったです。

またゆっくり、しらふでお話できることを楽しみにしています(笑)

たくさんの愛とパワーを、ゆきこママから頂きました!

ありがとうございます!!
杉浦貴之 | URL | 2009/10/06/Tue 11:12[EDIT]
ブラボー!!!
ママのお陰でこんなに素敵なライブ
そして杉浦さんと知り合う事ができました

色々な人に
「こちら岡崎の女優さん」
と紹介してくださって
どれだけ嬉しかったか・・・

ママは本当に応援団長ですね
そしていつか本当にママの応援に応える事ができるよう
ワタシも日々精進していきたいと思います

お疲れ様でした
普段は
「あんまりがんばらないでね」
って言ってるけど
でも何だか今日はこう言いたいんです

まだまだがんばれ!!!

「大丈夫だよ」
C-ちゃん☆ | URL | 2009/10/06/Tue 11:29[EDIT]
ありがとう!
素敵な出会いをありがとうございました!

杉浦さんと佐野くんとの出会いもそうですが、ママのところに集まったスッタフの方々も素敵な方ばかりでした。

ありがとうございます!
sarian | URL | 2009/10/06/Tue 14:04[EDIT]
シアワセでした
まさに「笑顔になろまい会」にぴったりの
命が最高スマイルになるライブでした!

ゆきこママさん、企画&お誘い本当にありがとうございました。
子どもと一緒に見れたことにも、とてもとても感謝です。

お隣で子どもの相手までしてくださったC-ちゃんさんに
お礼を言えませんでしたので
この場をお借りして

スタッフさん、そしてライブを支えてくださっていた全ての方々
本当にありがとうございました。

うりたん | URL | 2009/10/06/Tue 15:02[EDIT]
杉浦貴之さんへ
素晴らしいライブをありがとうございました。

「泣けちゃった!」
「友達にも聞かせてあげたい!」

などなど、たくさんのうれしい声をいただきました。
それも、とびきりの笑顔で。

ただ、私は、段取りとかで、エロ?トークを聞けませんでした。
次回は、お客として参加させて頂きますね。

これからも、頑張ってください。
応援しています。

ありがとうございました。
ゆきこママ | URL | 2009/10/09/Fri 18:26[EDIT]
C-ちゃんへ
ライブでは、司会として盛り上げていただき、ありがとうございました。
打ち上げも、ありがとうございました。

ただただ「感謝!!」です。

これからも、C-ちゃんをバンバン応援させていただきます。

ありがとうございました。
ゆきこママ | URL | 2009/10/09/Fri 18:29[EDIT]
sarianさんへ
スタッフとしてのすばらしい気配り、ありがとうございました。
いつも、頭が下がります。

佐野君のクラッシック・・・よかったよね!
お陰で、クラッシックにはまりそうです。

ありがとうございました。

ゆきこママ | URL | 2009/10/09/Fri 18:32[EDIT]
うりたんさんへ
ご家族で来ていただき、ありがとうございました。
ステキなご主人とうり坊。

子どもさんと一緒に・・・これは、鈴木先生の講演会の時に、私にもう少し気配りがあれば、うり坊を連れて聞いてもらえたのにとの後悔からです。

それから、時と場合により、できるだけ子連れOK!にしています。

いろいろ、ありがとうございます。

ゆきこママ | URL | 2009/10/09/Fri 18:38[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。