ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキンシップって大事だね♪
私の子どもが赤ちゃんの頃よく言われたことがあります。
泣いている娘を抱くと「抱きぐせがついてダメだ」と。

今思うと、もっと抱いておけば良かった。

子供が成長し、いろんなことを自分でできるようになるとスキンシップの頻度は減ってきますが、それでも触れ合うことはとても大切だと思います。

この時代、子どもたちもさまざまなストレスで悲鳴をあげています。
それを乗り越えて、精神的に安定して成長するために、スキンシップはとても大切です。

たとえ小学校の5、6年生になったとしても、落ち込んでいたり助けが必要な時には膝に抱いてあげることが助けになったりします。
中学生でも、肩を抱いたり、頭を撫でたり。

我が家の娘は、ストレスが溜まると「トリートメントして」と言ってきます。
お陰で、堂々と体中、スキンシップできます。
そんな時、娘の肌は張っています。
過剰なストレスがかかっているからでしょう。

逆に、私が仕事でへこんだ時に、娘の肩を借りたり、頭を撫でてもらったりすることもあります。
すると「もう少し、がんばろう」と元気が出てくるんです。

子育て真最中のお母さん、スキンシップは大切だと思います。
時期も限られています。
スキンシップできる今を楽しみましょう





スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。