ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る子は育つ
むかしから「寝る子は育つ」と言われていますが、これは本当です

子どもにとって十分な睡眠が大切なのは、ぐっすりと深く眠っているノンレム睡眠時に、成長ホルモンがたくさん分泌されるから。

この成長ホルモンが最も分泌されるのが幼児期4~5歳といわれています。

眠っている間に成長を促進し、力を貯えているというわけで、文字通り「寝る子は育つ」なのです。

逆に睡眠不足だと、睡眠を基本とする生活リズムが乱れて眠れなくなってしまうので、ホルモンの分泌や神経の働きまで狂うことに。

成長ホルモンや、覚醒後の活動に備える副腎皮質ホルモンが分泌されないとなると、子供の発育にとって重大な問題といえます。

やはり、基本は「早寝早起き」ですね。

これは、大人にもいえます。
「成長ホルモン」は大人にとって「疲労を回復」をしてくれる、とってもいいホルモンなんですよ。

・・・私も、その日のうちに、ふとんに入るようにしています

※基本は「早寝早起き」ですが、寝具の良し悪しで眠りの質も大きく変わります。
子どもさん、特に赤ちゃんの寝具選びは非常に大切です。



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。