ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーのためのおふとん選びのポイントは?
待ちに待ったベビーがお腹の中に。
そんな時「赤ちゃんの身の回り品は、かわいいキャラクターで揃えよう。おふとんも、もちろん・・・・・・。」と考えている方は多いと思います。

bebi-1.jpg

ベビー用品と言うくらいだから安全で体に良いものに違いないと思ってみえるでしょうが案外、本当に赤ちゃんの体に良いものは少ないものです。

赤ちゃんの体質を考えると「汗をよく吸ってくれる天然素材のおふとんが一番ですね。」

合成繊維は吸湿性が大変劣りますので日本のような湿度の高いところで使うと、アトピーでもないのにアトピー症に。
大人でも熟睡できずに不定愁訴を起こしてもおかしくありません。


追伸
ベビー用品として多くの商品が出回っていますが「ベビー用」だから肌にやさしいと思いこんで「ベビーソープ」を買い求める大人もかなりいるようです。
実際に産院などでも哺乳瓶をミ○ト○などの薬液で消毒しているところが多いようです。
また、そのような指導を行っています。

ところがこれらの薬液は、大人でも手を荒らしてしまうほどの強い作用をもっています。
菌剤に浸した哺乳瓶や乳首は、赤ちゃんの口に直接入るもの。
残留した薬剤が体に及ぼす影響を考えると恐ろしいことです。

1番安全なのは無添加の石けんで洗って煮沸洗いを行うことです。
合成洗剤は、大人にももちろん有害です。   

結婚や出産をきっかけに「健康を保つ為にはどうしたらいいのか?」と考えてみませんか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。