ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠環境を改善しませんか?
寝具は人間の生理現象を正しくサポートする道具です。

寝床内気候(掛ふとんと敷ふとんの間にできる自分の体の周囲の環境)は、温度33℃・湿度50%が最適と言われています。

vol4.jpg

人は寝ている間も、暑さや寒さを感じると無意識のうちに体を動かし、寝返りが多くなってしまいます。
頻繁に動くと、熟睡できないのは当然です。

暑すぎず寒すぎない快適な温度に保つことが快眠につながります。
また、温度だけでなく、湿度についても同様に考える必要があります。

そして、ふとんの中の温度や湿度を快適に保つために、保温・吸湿・放湿性に優れた天然素材の寝具を選ぶことが望ましいでしょう。

また、寝姿勢をサポートする敷きふとんも正しく選びましょう。
仰向けに寝た時に背筋が少し伸び、背骨のS字カーブが緩やかになる敷きふとんがオススメです。
寝返りがしやすくなり、朝まで寝姿勢をバランス良く保つので、朝起きた時に爽快感を得られます。

睡眠改善インストラクターとして、皆様の快眠へのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話/FAX:0565-21-0125


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。