ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭って何の為にあるの?
家庭って何の為にあるんでしょうか

我が家も世間並みに、「うれしい~」と思う事や「なんで~」と思う事が起きます。

4年ぐらい前に「なんで~」と思う事が我が家に起きてから「家庭って何の為にあるんだろう」と考えるようになりました。

そして、昨年末に、家族4人揃ってご飯が食べれる事の幸せに気が付きました。
たった、これだけの事に気付くのに4年もかかるなんて。
でも、あまりにも日常過ぎて、気付かなかったかも。

何でこんな事を書いたかというと、今週の中日新聞に、考えさせられる記事が載っていたから。

夜回り先生の「明日を求めて・・・子どもたちへ」

クリスマスから年末、お正月と、私にとっては一番忙しい季節です。
多くの子どもたちが、夜の町に繰り出し、危険な目にあったり、あるいは、一晩中メールや携帯電話で寂しさを癒やそうとしています。
その理由は簡単です。
家庭が、多くの子どもたちにとってこころが安らぐ幸せな憩いの場ではなくなっているから。
また、家族が、日々楽しく助け合い、いたわり合い、支え合う大切な仲間ではなくなっているからでしょう。

※平成20年1月7日の中日新聞から引用

編集局デスク「三丁目の夕日」

駄菓子屋のある路地で、こま回しや竹馬に夢中になる腕白(わんぱく)坊主たち。
通りかかる自転車のアイスキャンデー屋やオート三輪。
家に帰れば、ちゃぶ台で家族そろって晩ご飯。
どの光景も懐かしい。

※平成20年1月12日の中日新聞から引用

読んでいて、なんだか寂しくなってしまいました
でも、この記事で、見失ってはいけないものがハッキリしてきたゆきこママです。

何か感じて頂けたら幸いです。



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。