ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れないと冷えやすい⇔冷えやすいと眠れない
冷え性の人は、寝つきが悪く、寝ついてからも眠りが浅くなりがちです。
今のように寒い時期は、足が冷たくてなかなか眠れません。

一般的に、眠くなると手足の体温が上がります。
赤ちゃんを思い出してください。
眠くなると、手と足がぽかぽかと温かいですよね。
手足から放熱することによって、深部体温が下がり、眠りにつけるんです。

冷え性の人は、血液循環がよくないので、手足の体温がなかなか上がらず、眠るまでに時間がかかります。

体温調節をスムーズにできないことが、冷え性の大きな原因の一つになります。

体温調節をする自律神経をバランスよく働かせる為には、質のよい深い睡眠をとることが大切です。
また、食事もバランスよくとり、活動的な生活を送ることも大切です。

睡眠のリズムは体温のリズムとつながっているんです。

冷え性で体温がなかなか上がらないと、眠りにつきにくく、不眠がちになります。
その為に、昼間の活動が低下して体温が上がりにくくなり、眠りにくくなる。


・・・こんな悪循環を繰り返す事になります。

この悪循環を断ち切るためにも、生活リズムを整えることから始めましょう。

一番の基本は「早寝早起き」です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。