ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうしたらぐっすり眠ることができますか?」
「どうしたらぐっすり眠ることができますか?」とよく聞かれます。

以前は、こんな事は聞かれませんでした。
世の中が「眠り」を大切にしてこなかった結果でしょうか?
ここでは、原因探しよりも、今どうしたらいいのお話しさせて頂きますね。

それには、まず、睡眠についての正しい知識を持つこと。
そして、自分に合った寝具選びが大切です。

残念なことに、人生の三分の一は睡眠なのに、寝具を軽く見る方が非常に多いですね。
それが、体調不良の原因になっていることが多々あります。

寝具選びは、チェックシートをもとにしたカウンセリングから始まります。
お客様の悩みと体の不調を徹底的に聞き、店内に置いたベットで寝具が体に合うかどうかじっくり確かめる。
枕1つ決めるだけでも1時間、おふとんともなると2時間はかかります。

素材は身体に副作用の無い天然素材、中でも人間と同調しやすい動物繊維がベストです。
また、理想の寝床内気候(掛ふとんと敷ふとんの間の気候:温度33℃・湿度50%)に保つことも大切です。
そうすることにより、ぐっすり眠ることができ自然治癒力も高まり、肩こり・腰痛・アトピー・ぜんそく・冷え性などが軽減されます。

特に「アトピー・ぜんそく」などのアレルギーのある方のふとん選びには気を付けられた方がいいですね。
お医者様から「羽毛ふとんは使わない方がいいですよ!」と言われる原因はこれ↓です。

umou-3.jpg

これは、羽毛に付着している夾雑物(鳥のフケとかアカなど)です。
羽毛の精製が不十分だとこれが取り除かれないまま、羽毛ふとんとなり販売されます。
羽毛はたんぱく質でできているので、アレルギーの原因にはなりません。
アレルギーの原因は、こうした夾雑物(鳥のフケとかアカなど)です。

当店の羽毛ふとんやキャメル敷ふとんはこの問題をクリアーしている寝具です。
だからどなたに使って頂いても安心・安全なのです。

また、化学繊維で作られたおふとんは、ダニやホコリなどの問題点はクリアーできたとしても、とても眠りやすい寝具とは言えません。

「じゃあ、私には、どんな寝具がいいの?」との声が聞こえてきそうですね。

そこで、11月1日(土)~10日(月)まで「眠りの文化展」を開催します。

眠りの文化展の寝具の先行予約も頂いています。
ただ今、寝具の購入を検討中のお客様も何人かいらっしゃいます。
枚数限定ですのでお早めにどうぞ。

姓名判断・九星気学「さり庵」の鑑定師:山田裕子さんのご予約もお早めにどうぞ。
あと5名です。

ただ、夫婦2名でやっているお店なので、枕選びやふとん選のカウンセリングをご希望の方は、前日までのご予約をお願いします。

皆さまにぐっすり眠って頂けることが私達夫婦の喜びです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。