ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと息切れ
おとといの定休日に、こんな時間を持ちました。

仕事柄、秋から冬にかけて忙しくなります。
ありがたい事ですが、ちょっと息切れがしてきました。

田舎育ちの私は、働くことは苦ではありません。
兼業農家でしたので、幼い頃から手伝っていました。

おじいちゃんがなかなかの人でしたので、手伝わないと怒られるんです。
それが恐くて、学校がお休みの日は、草取りをよくさせられていました。
田植え、稲刈りはもちろんです。

そして、冬には、草取りの変わりに、薪拾い。
薪って知っていますか?
まだ、ガスが無かったので、ご飯を炊くのもお風呂を沸かすのも薪を燃やしてました。

高校生ともなるとアルバイトを始めました。
呉服屋さん・八百屋さん・香嵐渓のお食事どころ・おすし屋さん・・・結構、いろんなことをやっていたんですね。

短大では、お菓子やさん・輸入民芸品売り場・そうそう、岡崎城の前のお食事どころでもやりました。

卒業して、幼稚園に7年勤め、気が付いたらふとん屋さんになっていました。
なんだか履歴書になってしまいましたね。

そして、今年は、再度、睡眠関係の資格やアロマ関係の資格を取りました。
この仕事関連の大きな流れが、来年の5月まで延長されました。

その途中で、ちょっと息切れなんです。
でも、この時期に遠出は無理。
なので、近場です。

yama-1.jpg

我が家から車で15分くらいの所にある、村積山のふもとの池です。
ここは、年配の方達の釣り場となっています。
なので、ほとんど私語はありません。

yama-5.jpg

ジャージ姿で失礼・・・心も体もゆるゆるです。

フードいたくらのお弁当をゲットして、しばし、ボーっとしてきました。
なんだか時の流れが止まっているような感覚になりました。

yama-2.jpg

久しぶりに空を、雲を、鳥を眺め、風を感じました。
日々の忙しさがなんだかうそのように思われました。

ここは、なかなかの穴場です。

山は、私のエネルギー源です。
自然っていいですね。

田舎暮らしが懐かしく思われる今日この頃です。

追伸
娘に子どもの頃の話をすると「お母さんって毎日キャンプしているような生活だったんだね。」と言われました。
確かに!
そう考えると、贅沢な子ども時代でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。