ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬるめのお風呂にゆっくり入る
ぬるめのお湯に30分くらい半身浴をするのが毎日の日課になっています。
ところが、14日の夜は帰ってきたのが遅く、お風呂に入るのが面倒になり、シャワーでサッと済ませました。
が、その後でえらい思いをしました。

なかなか寝付けない。
そして、眠りも浅い。
15日の目覚めは最悪。

やっぱり、夏でもお風呂に入って体を温め、疲れやストレスから開放されないとぐっすり眠れないことを再確認。

脳生理学の観点からも、入浴は優れた誘眠剤だと言えます。
眠りにつくとき、体の深部の体温は代謝量を抑えようとして低下します。
体温が低下し安静状態になると自然に眠たくなるのです。

お風呂に入ると、体の表面温度は上がるものの、逆に深部の体温は下がり、内臓の働きも鈍くなります。
お風呂が深部体温を下げるキッカケとなり心地よく眠れるのです。

「夏はさっぱりシャワーを浴びるほうが好き」という方にも、眠りにつく1時間くらい前のぬるめの風呂をおすすめします。

ゆきこママの体験談でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。