ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おふとんを洗っていますか?
我が家の周りの桜の花も終わり、ずいぶん暖かくなりましたね。

暖かくなってきたら、羽毛ふとんを洗いに出される方が増えました。

人間は、睡眠中にコップ1杯分(180cc)の汗をかくと言われています・・・夏は約2倍も
10年間お手入れをしないでそのままお使いになったとします。
すると、敷きふとんには460リットル(汗の約7割)、掛けふとんには197リットル(汗の約3割)の汗が吸収されていることになります。

そして、この中の塩分・脂肪・たんぱく質・アンモニア等が濃縮されて独特の臭いや、汚れとなって本来のふとんの機能を失います。
日干しをしても、すぐに湿気を呼びやすくなってしまいます。

こうした汚れは水洗いにより、取り除く事で、気持ちの良い眠りと、ご家族の健康が守られます。
お早めのお手入れをお勧め致します。

睡眠館オーガニックは、ふとん丸洗いの取次店(水できちんと洗います。ドライクリーニングではありません)をしています。

なぜ、当店がふとん丸洗いの取次店になったのか?
それは、当店ご提案のおふとんが「日干し・水洗い」できるからです。
そのメンテナンスの為にも、必要だと感じたからです。

お気軽にメンテナンスをして頂ける様に、常に2割引のお値段です。
4月から、ポイントのサービスも。

基本的に、掛ふとんは、3年に1回。
敷ふとんは、重力の関係で、2年に1回。

私も、ふとんやさんと結婚するまでは、ふとんを洗うなんて、考えたこともありませんでした。
でも、洗って使うと、気持ちよく眠れます。
ぜひ、洗ってください。

「このおふとん洗えるのかな?」との疑問がありましたら、お持ちになって、聞いてくださいね。

※寝具を選ぶ時の最低限の基準は「日干し・水洗い」ができると言う事です。
  「家のふとんは、どうだったかな?」と思われた方は、表示をチェックをおすすめします。
 



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。