ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷えは万病のもと?
昨日、久しぶりに天然温泉へ行きました。
そこで、体の冷えを感じました。


2年くらい前は、月に一回は、サウナに行っていました。
私は、サウナが大好きなんです。
でも、最近、時間がとれずなかなか行けませんでした。


昨日、行ってきました。
久しぶりのサウナなので、ワクワク。

それも何年も前から行きたかった刈谷ハイウエイオアシスにある
「天然温泉・かきつばた」へ。

サウナへ入る前に湯船へ。
そこで「えっ?私の体がすっごく冷えている。冬でもないのに?」と感じました。

できるだけ、体を温める食事、飲み物、運動・・・などなど、気を付けていたのに。
「ガ~ン!!」です。

その後、しっかり体を温めて帰ってきました。
ここは、ミネラルや温泉の成分がしみこみやすい「弱アルカリ性高張性温泉」とのこと。
私は、塩の天然温泉と理解。
塩で温まってきました。

昨日の夜は、体がぽかぽか。
たまには、芯から体を温めることも必要だと感じた1日でした。

冷えは万病のもとって言いますよね。
気を付けましょうね(^^)v

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子


睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/
今このハーブティーのの素晴らしさに驚いています♪
http://www.eosjwt.com/
お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp


スポンサーサイト

眠れないと冷えやすい⇔冷えやすいと眠れない
冷え性の人は、寝つきが悪く、寝ついてからも眠りが浅くなりがちです。
今のように寒い時期は、足が冷たくてなかなか眠れません。

一般的に、眠くなると手足の体温が上がります。
赤ちゃんを思い出してください。
眠くなると、手と足がぽかぽかと温かいですよね。
手足から放熱することによって、深部体温が下がり、眠りにつけるんです。

冷え性の人は、血液循環がよくないので、手足の体温がなかなか上がらず、眠るまでに時間がかかります。

体温調節をスムーズにできないことが、冷え性の大きな原因の一つになります。

体温調節をする自律神経をバランスよく働かせる為には、質のよい深い睡眠をとることが大切です。
また、食事もバランスよくとり、活動的な生活を送ることも大切です。

睡眠のリズムは体温のリズムとつながっているんです。

冷え性で体温がなかなか上がらないと、眠りにつきにくく、不眠がちになります。
その為に、昼間の活動が低下して体温が上がりにくくなり、眠りにくくなる。


・・・こんな悪循環を繰り返す事になります。

この悪循環を断ち切るためにも、生活リズムを整えることから始めましょう。

一番の基本は「早寝早起き」です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125



冷え・・・いけませんね。
木曜日の夜に、小学校の同級生と近所の居酒屋さんへ行きました。
前から「みそ焼き鳥がおいしいよ♪」と言っていたので、やっと約束を果たせました。
おいしい焼き鳥とおいしいお酒で会話もしっかり弾みました。

ほろ酔い加減で家に帰ると「お姉ちゃんがダウンしたよ!」と次女。
みっくんパパは「風邪かも?」と。
う~ん、精油の殺菌作用としっかり睡眠をとっているので、そんなハズは???

あわててお姉ちゃんのベッドへ。
かわいそうだけれど「大丈夫?」と寝ている娘を起こしました。

話を聞いたら、風邪ではなく生理痛で頭が痛いとのこと。
頭とお腹と足に手を置いてみました。

すると、足首がすっごく冷たいんです。
お風呂から出てすぐ寝たのに。

頭とお腹と足首にレイキヒーリングを。
特に足首に。

しばらくすると、ぽかぽかとしてきました。
娘を見るともう寝ていました。

次の日には、復活!
「足首を冷やしていない?」と聞いたら「通勤の自転車に乗っている時に、足首だけ寒い。」と。

今日、さっそく、レッグウォーマーを買いに行くとの事。
「ついでに私のも買ってきて~」と頼みました。

やっぱり「冷え」はいけませんね。

ちなみに、娘たちは、ズボンとか制服の下にショートスパッツをはいて、お腹を冷やさないようにしています。
私はいつもカフェエプロンをしているのであったかいですよ。
冷え対策をするようになってから、内科とのご縁が無くなりました。
ありがたいことです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125



冷え性の原因?
最近、寒さとは関係なく、夏でも冷え性で悩んでいる人が増えてきたように感じます。
それも、女性だけでなく男性も。
なぜでしょうか?

どこでもエアコンがきいていて、寒さや暖かさを提供してくれます。
会社ばかりでなく、自宅もエアコンをきかせている家庭が多くなりました。
だから、人間が自分で体温調整をする自律神経の働きが鈍くなってきたんです。

また、食生活の変化も見逃せません。
季節感のない食事。
人間は、食材により、体を冷やしたり、温めたりしてきたはずなんですが。
冬でも、キュウリやトマトを売っていますよね。

服装も露出度の高い服装をしている人が多い気がします。
素足にサンダル。
へそ出し。
最近では、冬でもへそ出しを見かけます。
お腹を冷やすと、体が「大切なお腹を守ろう!」として、お腹に血液が集まり、血液不足の手足に冷えを感じるようです。

毎日の生活習慣が原因となって冷え性になっていることが多いと思います。

体の不調を訴える人が多くなった今、普段の生活を見直して、大きな病気を招かないように冷え性を改善しておいた方がよいのではないでしょうか?

睡眠館オーガニックやゆきこママの部屋のお客様とお話をさせて頂いていると切に思います。

そうそう、冬に使われる方が多い電気寝具も冷え性の原因になります。
エアコンと同じで、体温調整をする自律神経の働きが鈍くなるんです。
他にも弊害が出てきますので、使われないほうが賢明です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125



夏でも冬でも冷え性って?
最近、夏でも冬でも冷え性の方が増えています。
そこで、「簡単な冷え性対策」をアップしました。

まず、冷え性とは?

それほど寒くないのに手足が冷たい。
そんな冷え性の正体は、実は血行障害。
体のすみずみまで血液がスムーズに行き渡らない状態です。
冷え性は、冬場だけでなく夏場もなります。

おもな症状とは?
・手足の冷え
血液を送り出す心臓から遠い手や足の先は、冷えを感じやすいところです。

・のぼせやほてり
体は冷えて寒いのに頭だけが熱い。
血液がうまく循環しないために、疲労物質がたまっている状態です。

・肩こりや腰痛
肩や腰の痛みは、冷えからくる血行障害で筋肉が硬くなって起こります。
便秘・下痢・生理痛などを引き起こす可能性も。

冷えの原因とは?
昔は、女性特有の症状といわれた冷え性。
生活環境の変化により、最近は男性や子どもも増えています。
その原因は様々です。

・冷房や暖房
寒いところでは体をあたため暑いところでは体を冷やす体温調節機能が、冷房・暖房のせいで狂ってきています。

・運動不足
長時間同じ姿勢を続けるデスクワークなど極度な運動不足で、血液のめぐりが悪くなっている。

・ストレス
体や心が受けるさまざまなストレスにより自律神経の働きが乱れ、代謝や血液の流れが狂う。

・食生活の変化
キュウリ・レタス・トマトなどの体を冷やす夏野菜を冬場でも食べるようになった。
スイカ・カキも体を冷やします。

冷え性対策とは?
冷え性は、生活習慣を少し変えることで、かなり改善できます。
できる事からしてみませんか?

・お風呂で半身浴
ぬるめのお湯をみぞおちくらいまではり、汗がじんわり出てくるまでつかります。

・体を温める食べ物を
ゴボウ・サツマイモなどの根菜類は体をあたためる効果があります。

・あったかい服装を
おしゃれを楽しむ事もいいですが、体を冷やさない程度に。
また、下着などで体をしめつけない。

・適度な運動を
筋肉が多いとエネルギー生産力もアップします。
なるべく歩く量をふやしたり、近いところなら車より自転車を使うなど運動を心がけて。

・足や手の指体操
足の指を内側に丸めたり、開いたり、足の指を1本ずつ手でまわしたりすると、毛細血管が刺激されて血行がよくなります。

・紅茶しょうが
紅茶にショウガの絞り汁を入れたもの。
紅茶もショウガも体を温めてくれるので、冷え性対策に。
飲みにくい人は、ハチミツか黒砂糖を入れて。

少しでも、冷え性が改善されるといいですね(*^_^*)
ぜひ、お試しください。

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125

ゆきこママこと谷澤幸子




Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。