ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっちゃんのちょっぴりの変化
恥骨を骨折してから、横になることが多くなり、寝たきりの5歩手前の84才のじっちゃん(義父)。

25日のブログにも書きましたが、今日で4日目のトリートメント。
というよりは、ブレンドクリームの塗布とレイキとおしゃべり。

なんだか、ちょっぴり変化がありました。

25日の時は、ベッドから起き上がるのも一苦労。
今朝は、私が行くと、何も言わなくても、ベッドからイスへ。
ベットから起き上がるのは大変そうでした。
が、歩く時に足は引きずっていますが、なんだか、ちょっぴり楽そうに見えました。

たった4日ですが、ちょっぴりでも変化があった事がうれしいです。

ただ、何が良かったのか?
きっと相乗効果でしょう。
病は気からともいいますし。

再度、じっちゃんには畑仕事に復活してほしい


スポンサーサイト

寝たきり5歩手前(-_-;)
84才のじっちゃん(義父)。
63才で脳梗塞になっても自分の努力で復活・・・・・すごい人です。
つい最近まで、自転車で走り回っていたのに・・・・・家族には、自転車暴走族と言われていました。

恥骨を骨折してから、横になることが多くなり、寝たきりの5歩手前。
なんだか、ちょっとかわいそうというか、さみしい。
毎日お店に顔を出し、帰る時には「スピードもお酒もほどほどにしなあかんよ。」というと「あはは~」と言っていたのに。
それが、今は、必要なし。
もう一度復帰してほしい!!

昨日、アロマの達人とじっちゃんの為のブレンドクリームを作り、今日、それを塗ってトリートメントとレイキを。
足をやっている時、何かを感じ、ふっとじっちゃんを見ると、私に手を合わせている。
なっ!何?・・・・・びっくり。

「明日は、娘たちも連れて来るよ。」というと、にこにこ。
義父と思うと嫁としていろいろな思いが交差する。
けれど、人間としてじっちゃんにどう接したらいいのかな?と思うと、すんなりみえてくる。

考え方一つなんですね。
じっちゃんの事があってから、何かが一つ吹っ切れました。

再度、じっちゃんには復活してほしい!!

「明日もじっちゃん専用ブレンドクリームを持って行きますよ~



Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。