ゆきこママが思うこと・・・「心おだやかにぐっすり眠っていただきたい。そして、少しでもやさしい世の中になってほしい」 ・・・・・ ただ、それだけです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠環境を改善しませんか?
寝具は人間の生理現象を正しくサポートする道具です。

寝床内気候(掛ふとんと敷ふとんの間にできる自分の体の周囲の環境)は、温度33℃・湿度50%が最適と言われています。

vol4.jpg

人は寝ている間も、暑さや寒さを感じると無意識のうちに体を動かし、寝返りが多くなってしまいます。
頻繁に動くと、熟睡できないのは当然です。

暑すぎず寒すぎない快適な温度に保つことが快眠につながります。
また、温度だけでなく、湿度についても同様に考える必要があります。

そして、ふとんの中の温度や湿度を快適に保つために、保温・吸湿・放湿性に優れた天然素材の寝具を選ぶことが望ましいでしょう。

また、寝姿勢をサポートする敷きふとんも正しく選びましょう。
仰向けに寝た時に背筋が少し伸び、背骨のS字カーブが緩やかになる敷きふとんがオススメです。
寝返りがしやすくなり、朝まで寝姿勢をバランス良く保つので、朝起きた時に爽快感を得られます。

睡眠改善インストラクターとして、皆様の快眠へのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話/FAX:0565-21-0125


スポンサーサイト

寝具診断の依頼
最近、今お使いの寝具診断の依頼が結構あります。
以前は、寝室はプライベートな空間という意識が強く、そんな依頼はほとんどありませんでした。

時代が変わってきたのでしょうか?
それとも、寝具に関して深刻にお悩みの方が増えたのでしょうか?

主人が伺える範囲内で、寝具診断の依頼をお受けしています。
※目安として、片道30分ですが、ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

皆さまにぐっすり眠って頂けることが私達夫婦の喜びです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125



「朝起きると疲れているんです。」と今日のお客様。
今日のお客様のお悩みです。

「朝起きると疲れているんです。」と。

お話を伺っていくと、硬過ぎる敷ふとんをお使いでした。

「硬ければ硬い敷ふとんのほうが腰痛の防止になる!」と思われていたみたいです。
たしかに、柔らかすぎるおふとんも腰が下がっていけませんが、硬すぎても腰が伸びて、反対に痛めてしまうこともあります。
そして、筋肉を寝ながらにして使う事になるので、夜より朝に疲れを感じてしまうんです。

適度な柔らかさがいいですね。

この悩みをお持ちのお客様のご来店が今月は増えました。

朝起きた時に「あ~よく寝た!今日も頑張ろう!」と思えるような睡眠をとって頂けたらと。

それと、電気毛布や電気寝具も朝の疲れの原因になります。
また、その理由はおいおいアップしますね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・ゆきこママこと谷澤幸子

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125



おふとんの衣替えは済みましたか?
昨日は、暑くなりましたね。
もう、おふとんの衣替えは済みましたか?

夏の快眠の敵は、背中の湿度です。

敷ふとんには、ヒンヤリ感の最も優れた「麻パット」を使用することで、背中の湿度を取り去り、嫌なジメジメ感が軽減できます。

掛ふとんのカバーにも同じく「本麻カバー」を使用して、肌との接触を少なくして、空気の通りを良くします。

古来の幻の繊維「本麻」の機能を活用できれば、いやな夏も安眠できます。

natu.jpg

それと、自然流の蚊帳が若い方の注目を浴びています。

蚊帳の中の空間が安心感を与え、快眠へ。
店内の蚊帳の中で実感してくださいね。

睡眠館オーガニック
http://www.suiminkan.net/
アロマ&リフレ ゆきこママの部屋
http://www.suiminkan.net/aroma/

お問い合わせ
パソコンメール:organic@hm.aitai.ne.jp
電話:0565-21-0125

ゆきこママこと谷澤幸子



マイナスイオン・・・根拠なき商品表示
朝、中日新聞を読んでいたらこんな事が書かれていました。

************************************

根拠なき商品表示

6年前の今ごろ、「マイナスイオン」が大ブームだったのをご記憶だろうか。
テレビの情報番組で火が付き、健康にいいものとして、エアコン、冷蔵庫、衣類、美容機器など、多くのマイナスイオン商品が開発されました。

しかし、科学的根拠はあいまいで、2003年に景品表示法が改正され、商品の表示に合理的根拠が求められるようになって、ブームは沈静化。
現在は、一部の.ドライヤーなどで残っている程度だ。

健康に不安を持つ人が多い現代社会。
科学的根拠よりも、売る側の論理が優先されると、変なブームが起きてしまう。
健康は、日常の食生活や運動、睡眠などの習慣によって築いていくもの。
耳慣れない言葉に振り回されないよう心掛けたい。

※本日の中日新聞朝刊から引用

************************************

マイナスイオン寝具もブームでした。
「マイナスイオン寝具ありますか?」と問い合わせの電話の多かったこと。

「科学的根拠がはっきりしませんので、取り扱っていません。」とお答え。
ブームは、ブームで終わりました。
が、今だに作られ、販売されているようです。
困ったものです。

それと、化学繊維のおふとんも多く出回っていますが、吸湿発散性がなく、寝具としていかがなものいでしょうか?

やっぱり、毎日使う寝具は、天然素材に限ります。

「選び方がわからない?」と言われる方は、お気軽にご相談を。
寝具の良し悪しで眠りが良くもなり、悪くもなりますので、お気を付けください。

睡眠館オーガニックは、皆様に「ぐっすり眠って頂きたい。」ただ、それだけです。





Copyright © ゆきこママは快眠セラピスト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。